コミュニケーションコラム

野口 敏・梶村 操が不定期でお送りするコミュニケーションに役立つコラムブログ

就活の未来予想図

カテゴリ:仕事で役立つコミュニケーション能力

2013年12月14日(土)、TALK&トーク話し方教室のまん前にドリカムがやって来ました。そしてあの名曲「未来予想図」を歌ってくれたのです。
8000人を超える聴衆はただうっとり。

そこで私も就活の未来予想図をひとつ。

就活で苦しむ学生はほんとうに多い。どうして苦しいのか?
それは仕事をするスキルに大きく欠ける人が多いからです。
稼ぐスキルもないのに、社会が間違っているなんてわめいても誰も相手にしてはくれません。

最近まで、誰でも大学を出ると就職できた時代が続きました。
でも景気の低迷、業績ダウン、国際的な競争激化の企業には今や全く余裕なし。
すぐに利益を生んでくれそうな人しか雇えないのは、当然のことかもしれません。

大学で商品化につながりそうな研究をして来た、またはその実力を培って来た。
海外のビジネスマンと渡り合える語学力と交渉力、根性、ひるまぬ人間性を養って来た。
そんな人しか企業は必要としないのは、企業側に立って考えれば当然のことでしょう。

「ジュース・・・」と言えば母親が冷蔵庫からジュースを出す。
父親から「学校どう?」と聞かれたら「ふつう」としか答えない。

二十歳すぎまでぼんやりと成長し、ゲーム三昧、文句三昧で過ごし、大人と会話する経験も積ませず、自分を正しく主張するスキルもなく、違う世界に住む人とコミュニケーションする能力も与えず、他人に気遣いを示す方法も教えず、これで会社に貢献するスキルなど見につくはずがない。

そんな育て方をして来たのに、いざ就活となってから大慌てをする親も子も滑稽にしか見えません。

  私が人の親なら、我が子には生後まもなくからコミュニケーション能力の教育を始めるでしょう。
誰とでも気さくに自分から挨拶ができる。
遊びで争いが生まれたら、相手の言い分を引き出し、次にしっかり自己主張する。
友達とケンカしたら仲直りするコミュニケーション能力について考えさせる。
人をほめる。
しっかり雑談する。
自分の考えを、第三者にわかるように説明する・・・・

15歳になったらお金の流れを学ぶ。
ネットの世界を研究する。
起業する時に必要なスキルを考えさせる。
ゲームをするなら、ゲームの会社はどのようにお金を生みだそうとしているのか、その仕組みを考えさせる。
いいお店に行き、お金を払いたくなる接遇とは何かを考えさせる。

「えーっ!子供にそんなことまで?」と驚く親は多いでしょう。しかしそんな親はわが子が就活に臨んだ時に必ず後悔するのは明白。

今が戦国時代ならどうなるか考えてみればいい。
弓、槍、鉄砲の使い方を知らなければ大名に雇ってはもらえまい。
戦いの仕方を知らねば、高い給料はもらえまい。
スキルのある者だけが雇ってもらえることが戦国の習い。

だから戦国の親たちは、我が子が小さい内から生きる術を教えました。
現代社会も同じ。

これからの親、これから大人になる子供はこんな戦略を持って生きることです。

大学生(高校生なら尚良い)になったら将来起業することを考え、それに必要なスキルを磨く。
就職は自分の持つスキルを企業に売る場所となり、企業で働くのも数年の間。
経験を積めば会社とはおさらばし、自分の会社を興す。
だから上司に媚びへつらう必要もなく、ストレスなく働ける。

そんな未来予想図を持つ親と子だけが、幸せで裕福な暮らしを送れるものと私は未来予想いたします。

そんなスキルがたくさん学べる「金持ちトーク貧乏トーク」(経済界)絶賛発売中!
発売から二日、大手書店店頭で売れていますとの情報しきり。
ありがたいことです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コミュニケーション会話術

コミュニケーション能力向上講座

  • コミュニケーション能力を教室で学ぶ(詳しく見る)
  • コミュニケーション能力をDVDで学ぶ(詳しく見る)

コミュニケーション能力のお話

  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(1)
  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(2)
  • ビジネス・仕事に必要なコミュニケーション能力
  • 面接対策に必要なコミュニケーション能力
  • 恋愛に必要なコミュニケーション能力
  • 幸せな家庭を築くコミュニケーション能力

受講生の声