コミュニケーションコラム

野口 敏・梶村 操が不定期でお送りするコミュニケーションに役立つコラムブログ

あなたは実は世界平和など望んではいない②

カテゴリ:仕事で役立つコミュニケーション能力

「あなたは実は世界平和など望んではいない」を書きましたら、様々な質問を頂きましたので、ここでもう少しお話をしたいと思います。
お付き合い頂ければ幸いです。

「私は結婚したくて相談所に入っています。でもなかなか結婚できません。行動を起こしたのに望みが叶わないのはなぜ!」
「私は収入を増やしたくて、様々なセミナーに通い、新しいビジネスの勉強をしています。でも収入は増えていません。これは収入を増やす気持ちが足りないからですか?」

「本気ならば行動を起こすはずです」と私が書いたので、当然のご質問かと思います。

結論を言えば、行動を起こしたのに結果がついて来ないのならば、それはまだ本人が心の奥底からそれを決意してはいないからです。

私の実例でお話をいたしましょう。
私はコミュニケーション能力向上講座、TALK&トークを開講以来19年間も貧乏暮らしでした。「早く成功したい」「裕福になりたい」と思い、行動を起こし、努力して来たにもかかわらず。
でも今から思えば、ぜんぜん本気の努力はしていなかったのです。

本気になったのは梶村という社員が出来て、そして取引先が倒産し、会社が絶対絶命のピンチに立たされた時。
私一人なら力も湧かなかったと思うのですが、社員を路頭に迷わせるわけには行かないと決意したのです。

この時私は「絶対に本を出版しよう」と決め、出版に向けての行動を開始しました。
そのプロセスについては新刊本や人間関係の講座でお話しているので、ここでは省かせて下さい。

本気で強く望み、具体的な行動を起こし、足りないと見るや次の行動を起こす。
これが本気の人の姿勢です。
行動を起こして半年で、出版の話が動き出し、一年半後に見事「一瞬で心をつかむ話し方」(学研)を出版。
(無名の人が本を出版するって奇跡に近いのですよ、みなさま)

ところが本を出版しても教室の勢いは出なかったのです。私の収入に大きな変化はありませんでした。(6万部も売れたにもかかわらず・・・)
ここで私は「よーし、こうなったら30万部以上のベストセラーを出すしかない」と強く決意し、次の行動に出ました。
(30万部だなんて、なんて厚かましい!この時私は出版業界の常識を何も知らなかったのです。そんなこと稀有のことなんですよ。知らないって恐いですね)

そして「会話がとぎれない話し方」(すばる舎)が生まれ、90万部を超すベストセラーになり、年収が30数倍に膨れ上がったのです。(これは奇跡以外の何でもありません)

特筆すべきは、私の年収が増大しはじめたのは「会話がとぎれない話し方」を出版する前からだったという事実。
「ベストセラーを出す」という強い思い込みとその行動が大きなエネルギーになって、本を出す前から私を後押ししてくれたのでしょう。

望みが叶わないのは、まだ本気で強く望んでいないからです。
少し動いてみて失敗したらすぐにあきらめるのも、本気ではない証拠。

本気で結婚するのなら、本気で収入を2倍にするのなら、自分は何をするだろうか?
どんなコミュニケーション能力を向上させるだろうか?
自分にそう問いかけて、具体的に行動を起こすとき、その人の思いは現実になるのだと思います。


コミュニケーション能力を向上させて、仕事に収入UPにつなげて下さい。
「金持ちトーク 貧乏トーク」(経済界)絶賛発売中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コミュニケーション会話術 - ビジネスコース

コミュニケーション能力向上講座

  • コミュニケーション能力を教室で学ぶ(詳しく見る)
  • コミュニケーション能力をDVDで学ぶ(詳しく見る)

コミュニケーション能力のお話

  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(1)
  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(2)
  • ビジネス・仕事に必要なコミュニケーション能力
  • 面接対策に必要なコミュニケーション能力
  • 恋愛に必要なコミュニケーション能力
  • 幸せな家庭を築くコミュニケーション能力

受講生の声