• HOMEへ戻る
  • コミュニケーションコラム|コミュニケーション能力向上講座

コミュニケーションコラム|コミュニケーション能力向上講座

野口 敏・梶村 操が不定期でお送りするコミュニケーションに役立つコラムブログ

当講座の面接対策はよく効きます

公務員試験に合格された方から、合格体験記を頂戴いたしました。 当講座と予備校の面接対策のちがいについて、体験者の視点で教えてくださっています。 こんにちは 無事〇〇県公務員試験合格しました! 本当に先生の指導おかげです。ありがとうございました!   昨年同じ試験を受けたのですが、面接がうまくいかず不合格。 今年は背水の陣で試験にトライしました。 面接に磨きをかけるためにTALK&トーク話し方教室の面接対策を受けたのですが、自分が受講に際して戸惑ったのは、公務員試験の予備校がしてくれるものと、TALK&トーク話し方教室の面接対策はどう違うのかという点。 野口先生に事前にお尋ねしましたが、「予備校の面接対策を見たことがないのでお答えできない」とのもっともなお答え。 野口先生を信用して、TALK&トーク話し方教室の面接対策を受けることにしました。 「〇〇さんが公務員試験合格したら、その両者がどう違うのかを体験記として書いて下さい」 と言われていたので、これから面接対策を受ける方のために、体験記を書きます。   予備校では面接練習や相談はしてくれますが,面接官役の先生も大人数を受け持っているため一人に時間をなかなかさけません。 でも、ここでは野口先生が丁寧に言葉遣いや適切な表現方法までも教えてもらうことができました。 そのアドバイスの方法が予備校にはない表現と言えばいい...
このブログの続きを見る

自己啓発セミナーが好きな人が陥る罠

自己啓発のセミナーは数多あるし、書籍も数知れず出版されています。 名のある出版社から出ている本で、売れている本に書かれていることは、だいたい信じていいことだと私は思っています。 たとえば「まず人のために尽くすのが成功への道」 ナタリー・ユエンさんの「偶然の一致に意識を向けて」 「成功への宝の地図を描きましょう」・・・ 著者のおっしゃっていることは成功法則の真髄と推察いたします。 問題は読者のほうにあります。 人のために尽くせば、偶然の一致に目を向ければ、宝の地図を描けば、 それだけで成功できると思い込んでいる人のいかに多いことか。 著者はこう意図して書いているのです。 自分自身の仕事に尽力すること。力を集中すること。 考えること。行動すること。協力すること。 その土台があって、それと同時に人のために尽くしなさい。 偶然の一致に目を向けなさい。宝の地図を描きなさい・・・ しかし、その土台を築くのは本当に苦しい道。 地道で、成果がなかなか現れなくて、厳しい積み重ねです。 自己啓発セミナーを受ける人の中には、その土台築きをおろそかにしているケースがたくさんあります。 自己啓発好きな人と話をすると、 「私は人の成功を見るのが好きです」 「成功のお手伝いをしたい」 「出来事に目を向けて生きています」 って、本丸写しの言葉を目をうるうるさせながら吐く人がいっぱいいます。 で、その人が成功してい...
このブログの続きを見る

したいことが見つからないのならば

明けましておめでとうございます。 TALK&トークは口下手な方が行く所と思っている方が多いと思います。 でも、実際にお出でになる方の中には、経営者、管理職、独立を目指す方、収入UPを目標にする方など、ビジネスに生かすためにコミュニケーションを学ぶ方も多いのです。 そこで本年より、ビジネスで使うコミュニケーションの力を育てる講座をスタートさせることになりました。 TALK&トークでは、みなさまの仕事力UP、収入のUPを支えて参りたいと思います。 さて、世間では「したいことが見つからない」と言いながら、仕事をさまよう人がいっぱいいます。 新年1回目のコラムは、したい仕事が見つかるお話をいたしましょう。 したい仕事が見つかる方法は意外と簡単です。 それは「目の前にある仕事に全力投球すること」につきます。 皿を洗う仕事に就いているのなら、皿をいかに効率的に、いかに美しく洗うか研究するのです。 上手な人の洗い方を盗み見する、ネットで検索する、自分流の洗い方を極める・・・ できることはたくさんあります。 方法が見つかったら、それを言語化します。 誰が行っても効率的で美しく皿を洗えるマニュアルを作るのです。 それが経営者に採用されるかどうかなど、どっちでもいいこと。 自分の仕事を極めることが最優先。 コピーをとるのが仕事なら、コピー機を極めてみます。 まずは効率的なコピーのとり方、 コピー担当者...
このブログの続きを見る

素直なコミュニケーション能力が自分を助ける

コミュニケーションの取り方を他人に習う。 これは勇気のいることではないでしょうか。 ゴルフや英会話ならば、ただの技術だし、アドバイスを受けることにも抵抗は薄いでしょう。 しかし、コミュニケーション能力っていうのは、まさに自分自身。 自分が至らない人間であると、まず認めなければなりません。 それには誰だって抵抗を感じるでしょう。 だから私は教室やコミュニケーションの教材に申し込んで下さる方々に、頭が下がる思いでいっぱいです。 私にもプライベートで知り合う人々がいます。 職場に訪れる営業マン、ゴルフショップの店員さん、保険の営業さん・・・ 仕事で、接客で悩みを抱える人も多いです。 私から見ればどこが悪いのか一目瞭然。 私の教室を訪れる人ならば、そんな人は無料で野口のレッスンを受けられていいなと思うかもしれません。 でもプライベートで知り合った人で、私のアドバイスを素直に聞いた人を私は知りません。 もちろん私がどんな仕事をしているかを、彼らはみな知っているにもかかわらず。 「今、ぜんぜん売れていないということは、接客で変えねばならないことが沢山あるっていうことですよ」 と伝えても、「はぁ」とうなづくだけ。 人から教えを受けることは本当に大きな人間性がいるのだと感じます。 会社から「このまま売上が上がらなければ退職してもらう」と宣告された男性に、気の毒に思ってアドバイスをしてみました。 す...
このブログの続きを見る

絶対必要なコミュニケーション能力

人が仕事や家庭生活を送る上で不可欠なコミュニケーション能力は、「あなたは私の大切なメンバーだよ」と伝える力だと思います。 つまり他人を受け容れ、承認する力です。 朝、「おはよう」と優しさや親しみをこめて言う。 すると相手は、自分はあなたから受け容れられている、仲間だと認めてもらえていると喜びます。 家族なら、あなたから愛されていると感じます。 職場の人なら、ともに働くメンバーであると認められていると感じます。 見知らぬ人同士でも、自分の存在を温かく受け容れてくれていると感じます。 それが人にとってとても嬉しいことなのです。 人は太古の昔からグループを作ることで生存を果たして来ました。 外敵から身を防ぎ、食料を確保するために、みなで協力することが必要だったのです。 グループから追い出されれるということは、死ぬことと同じ意味でした。 だから私たちは無視されたり無愛想にされることを大変嫌います。 それは太古の昔の記憶が、私たちにいまだに「無視されたら死ぬんだよ」とささやくからです。 私たちの誰もが拒絶に対する不安を抱えています。 だからみな、それを打ち消しあうために挨拶をします。 「おはよう」や「こんにちは」は「キミもメンバーだよ、安心して」というメッセージだったのです。 だから挨拶は、ただ言葉を送ればいいというものではありません。 「キミもメンバーだよ」「安心して」という気持ちが伝わら...
このブログの続きを見る

日本人が今こそコミュニケーション能力を向上させる時

NHKで、なぜ日本の家電メーカーがアジアの国々の企業に 負け続けているのか、特集を組んでいました。 理由は様々にあるようです。 その中でひとつ気になったのが、現地の声を拾わずに、 日本仕様の製品をそのまま現地に押し付けていたこと。 いつからか、日本人のコミュニケーション能力は落下をはじめ、 海外の人々のニーズを拾えなくなっていったのですね。 日本人のコミュニケーション能力が劣化していったのは、 国内にいても明らかでした。 知らない人に話しかけることが苦手。 共通の話題のない人と話すのがむずかしい。 話はするが親しくはなれない。 これは私が平成元年にTALK&トークを開いたときに 会話下手な方の特徴を3つ表現した言葉ですが、 このときから日本の凋落ははじまっていたのですね。 「こんにちは」と話しかけ、 「日本の製品はどう?」と聞き、 「サムスンの製品でいいのはどこ?」 「日本の製品もあなたたちから見ると使いにくいところもあるんだろうね」 「もっとこうだったらいいのに、っていう要望もあるんだろうね」 という程度の質問のスキルがあれば、 現地の人々の思いも汲み取れたでしょうに。 アフリカではカギのついた冷蔵庫が売れているそうな。 食料が盗まれるのは日常茶飯事のお国柄、 そんな細かな情報を汲み取った企業が勝ちをおさめています。 いくら技術が優れていても、 顧客のニーズに合っていなければ買っ...
このブログの続きを見る

コミュニケーション能力向上講座がオープンしました。

みなさん、はじめまして。 コミュニケーション能力向上講座、講師の野口敏です。 私が20年にわたって指導・研究してきた経験を活かして、より多くのみなさまのコミュニケーション能力向上のお手伝いができるよう、これから不定期ではありますが、人と人とのコミュニケーションや会話について役立つ情報をコミュニケーションコラムとしてお伝えして参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。...
このブログの続きを見る
  •  | ←前の5件 | 
  •  | 1 | 
  •  
  •  | 2 | 
  •  
  •  | 3 | 
コミュニケーション会話術

コミュニケーション能力向上講座

  • コミュニケーション能力を教室で学ぶ(詳しく見る)
  • コミュニケーション能力をDVDで学ぶ(詳しく見る)

コミュニケーション能力のお話

  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(1)
  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(2)
  • ビジネス・仕事に必要なコミュニケーション能力
  • 面接対策に必要なコミュニケーション能力
  • 恋愛に必要なコミュニケーション能力
  • 幸せな家庭を築くコミュニケーション能力

受講生の声