日本人が今こそコミュニケーション能力を向上させる時

こちらでは、TALK&トーク話し方教室によく寄せられるご質問をQ&A形式でご紹介しています。
わかりにくいところは、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

日本人が今こそコミュニケーション能力を向上させる時
NHKで、なぜ日本の家電メーカーがアジアの国々の企業に 負け続けているのか、特集を組んでいました。 理由は様々にあるようです。 その中でひとつ気になったのが、現地の声を拾わずに、 日本仕様の製品をそのまま現地に押し付けていたこと。 いつからか、日本人のコミュニケーション能力は落下をはじめ、 海外の人々のニーズを拾えなくなっていったのですね。 日本人のコミュニケーション能力が劣化していったのは、 国内にいても明らかでした。 知らない人に話しかけることが苦手。 共通の話題のない人と話すのがむずかしい。 話はするが親しくはなれない。 これは私が平成元年にTALK&トークを開いたときに 会話下手な方の特徴を3つ表現した言葉ですが、 このときから日本の凋落ははじまっていたのですね。 「こんにちは」と話しかけ、 「日本の製品はどう?」と聞き、 「サムスンの製品でいいのはどこ?」 「日本の製品もあなたたちから見ると使いにくいところもあるんだろうね」 「もっとこうだったらいいのに、っていう要望もあるんだろうね」 という程度の質問のスキルがあれば、 現地の人々の思いも汲み取れたでしょうに。 アフリカではカギのついた冷蔵庫が売れているそうな。 食料が盗まれるのは日常茶飯事のお国柄、 そんな細かな情報を汲み取った企業が勝ちをおさめています。 いくら技術が優れていても、 顧客のニーズに合っていなければ買ってはもらえないのです。 これは私が一番ドキっとさせられたひと言。 私の会社も他人事ではありません。 自分が作ったノウハウに胡坐をかいていては、 いつか足下をすくわれるのです。 コミュニケーション能力を磨くことは、 自分を助けること。 ぜひコミュニケーション能力に目を向けて下さい。
よくあるご質問の一覧を見る
コミュニケーション会話術 - ビジネスコース

コミュニケーション能力向上講座

  • コミュニケーション能力を教室で学ぶ(詳しく見る)
  • コミュニケーション能力をDVDで学ぶ(詳しく見る)

コミュニケーション能力のお話

  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(1)
  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(2)
  • ビジネス・仕事に必要なコミュニケーション能力
  • 面接対策に必要なコミュニケーション能力
  • 恋愛に必要なコミュニケーション能力
  • 幸せな家庭を築くコミュニケーション能力

受講生の声