• HOMEへ戻る
  • コミュニケーション能力のお話
  • ビジネス・仕事に必要なコミュニケーション能力

コミュニケーション能力のお話

ビジネス・仕事に必要なコミュニケーション能力

  • ツイートする

共感能力を通して、相手と心で会話する

共感が上手な人は、恋、愛、信頼へと相手の気持ちを昇華させることができます。

(共感力のない人の聞き方)
相手:「下の人間が育たなくて、いつまでたっても私が最初の段階からお客さんと話をしないといけないんですよ」
あなた:「それならコーチングっていう方法もありますよ」
相手:「ああ、聞いたことがあります」
あなた:「けっこう成果も出るみたいですよ」

こういう展開になると「相手の問題を解決しなくては」と意気込んで解決策について話を進めがちですね。
または新聞やテレビで仕入れた話をしたり、自分の経験談を語る人もいます。

でも話し手は解決策や経験談よりも先に、わかってほしいものを持っています。それが自分の気持ちです。

相手:「下の人間が育たなくて、いつまでたっても私が最初の段階からお客さんと話をしないといけないんですよ」
あなた:「それはしんどいでしょう」
相手:「ええ、ストレスがたまりますよ」
あなた:「相当がまんされているんですね」
相手:「そりゃもう、すごく」

相手の気持ちをわかってあげる力を共感能力と言います。気持ちをわかってあげられると互いの心が通じ、絆が生まれます。
共感が上手な人は、男女なら恋に、夫婦なら愛に、部下や顧客なら信頼へと相手の気持ちを昇華させることができます。

全ての人が自分の気持ちをわかってほしいと願っています。それを満たすのが共感能力。生きていく上で、仕事をする上で、これがなければ幸福も成功もありえないでしょう。
身につけておけば、あなたの人生が豊かに変わる素晴らしい能力を、ぜひ「コミュニケーション会話術聞くコース」と「コミュニケーション能力向上 ビジネスコース」で学んで下さい。

質問力によって有効な情報、新しい可能性を見つける

営業で断りを言われたときに、新しい展開が広がる可能性があります。

質問力のある人は、相手から有効な情報を引き出すことができます。

営業で「もう別の会社と取引しているからね」と断りを言われたときに、「そちらの会社でご満足されているところはどこですか?」とか「ご不満なところはどこですか?」と聞けば、新しい展開が広がる可能性があります。

いつも人のせいにして自分の責任をとらない部下や後輩には、「キミにも10%の責任があるとしたら、いったいなんだと思う?」と聞けば、その人から有効な話を引き出せるでしょう。

相手が欲しい情報を短い言葉で伝える、説明力

説明力とは、相手が欲しい情報を短い言葉で伝えること。
特に仕事のできる上司、顧客が望んでいることが「説明力」です。

楽しく、わかりやすく、スピーチ力を鍛える。

楽しそうにわかりやすく話してもらえると、人はつい心を動かされてしまいます。
もちろん会話術、マスター両コースでみっちりと学んで頂けます。

  • ツイートする
コミュニケーション会話術

コミュニケーション能力向上講座

  • コミュニケーション能力を教室で学ぶ(詳しく見る)
  • コミュニケーション能力をDVDで学ぶ(詳しく見る)

コミュニケーション能力のお話

  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(1)
  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(2)
  • ビジネス・仕事に必要なコミュニケーション能力
  • 面接対策に必要なコミュニケーション能力
  • 恋愛に必要なコミュニケーション能力
  • 幸せな家庭を築くコミュニケーション能力

受講生の声