• HOMEへ戻る
  • コミュニケーション能力のお話
  • 幸せな家庭を築くコミュニケーション能力

コミュニケーション能力のお話

幸せな家庭を築くコミュニケーション能力

  • ツイートする

幸せな家庭を築くコミュニケーション能力

幸せな家庭を築くために必要なことは平凡なことの積み重ねです。しかし、その平凡な愛を交わし続けることは大変むずかしいのです。

穏やかな家庭生活は全ての幸福と成功の礎です。

アイコンタクト

たったこれだけでも家庭が円満になり、円満な家庭は裕福な暮らしを送れるのです。

幸せな家族は毎朝、起きたときにアイコンタクトをしながら「おはよう」と言います。そして出かけるとき、帰ったとき、寝るときなど、大事なところで必ずアイコンタクトをして「ただいま」や「おかえり」「おやすみ」を言います。
たったこれだけでも家庭が円満になり、円満な家庭は裕福な暮らしを送れるのです。

あなたの家庭では妻や子供たちと、毎朝アイコンタクトがあるでしょうか。

話を聞く姿勢

妻の気持ちをわかってあげられて、それを言葉にできる男は相当少ないのが現状です。

妻:「私、子育てに向いてないのよ」
夫:「どうしたんだ」
妻:「子供は言う事をきかないし、料理だって下手くそだもん」
夫:「そんなことないよ。どこの母親もそんなもんさ。キミが育てなきゃ、誰が育てるんだい」

男は「原因追及」と「結果」についてのみ話をしたがり、相手の気持ちについて気を配ることが苦手です。
夫「子育てがだいぶ苦しいみたいだね」
と妻の気持ちをわかってあげられて、それを言葉にできる男は相当少ないのが現状です。
もちろん女性も夫の気持ちをわかってあげられているかと聞かれると「?」の人が多いでしょう。

夫:「うちの会社では、誰も会社の将来の売上について考えていない」
妻:「そうなの」
夫:「今日も部長に、このままだと3年後に売上が2割ぐらい落ちる心配があると言ったんだが、取り合ってはくれなかったよ」
妻:「みんな目の前のことで精一杯なのよ」

妻「あなたはそんな先のことまで考えているのね。すごいわ」
そんな言葉をもらえたら、男は一生懸命働くし、自分のことをわかってくれる妻を心底愛するでしょう。
そんな聞き上手の妻はなかなかいませんが。
あなたもまずは基礎コースで聞く力を、そしてマスターコースで聞く力を伸ばし、家庭円満と成功を手にして下さい。

気持ちを説明する力

伝える前よりも愛情が深まる表現方法があります。

家族として長い期間をともに過ごすのです。相手にやめてほしいところや、わかってもらいたいところが出て来ない方がおかしいでしょう。でもそれを言うと相手が機嫌をこわすかもしれない・・・。

そんなとき気持ちを丁寧に言葉にする力があれば、多少関係がギクシャクすることはあっても互いを理解し合うことができて、伝える前よりも愛情が深まる表現方法があります。

この力があるかないかで、家族の愛情、人生の潤いが天と地ほど変わって来ます。大人の表現力を身につけて下さい。
マスターコース、個人レッスンで気持ちを言葉にする力を身につけて下さい。

  • ツイートする
コミュニケーション会話術 - ビジネスコース

コミュニケーション能力向上講座

  • コミュニケーション能力を教室で学ぶ(詳しく見る)
  • コミュニケーション能力をDVDで学ぶ(詳しく見る)

コミュニケーション能力のお話

  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(1)
  • なぜコミュニケーション能力が必要なのか(2)
  • ビジネス・仕事に必要なコミュニケーション能力
  • 面接対策に必要なコミュニケーション能力
  • 恋愛に必要なコミュニケーション能力
  • 幸せな家庭を築くコミュニケーション能力

受講生の声